ブログ|on Note

いまいち分からない2つの言葉の違い

on Note

コーヒーとコーヒー飲料の違い

スーパーなどで売っているボトルコーヒを見て気づいたのが、「コーヒー」と表記しているものと「コーヒー飲料」と表記しているものがある。この表記の違いによって、商品はどう変わるのか。

この2種類の表記の違いは、使用しているコーヒー豆(生豆での重量)にある商品100gあたり何gのコーヒー豆を使用しているかで異なる

コーヒー
商品100gあたり5g以上のコーヒー豆を使用。
コーヒー飲料
商品100gあたりに使用しているコーヒー豆の量は2.5g以上5g未満
コーヒー入り清涼飲料
商品100gあたりに使用しているコーヒー豆の量は1g以上2.5g未満

牛乳類での表記の違い

一般的に牛乳類と呼ばれるものには牛乳加工乳乳飲料の3種類があり、生乳だけを原料としているのか、または生乳に他のものが加えられているのかによって表記が変わる。

牛乳
生乳のみを原料としている。
加工乳
牛乳に乳製品を加えたもの。
乳飲料
加工乳に乳製品以外のものを加えている。
メニュー