CSS3を勉強したい

CSS3Cascading Style Sheets

white-space プロパティ

white-spaceプロパティは、要素内のコンテンツの、ホワイトスペース(ここでは半角での空白とタブ文字のこと)をどう扱うのかと、改行をどうするのかを指定します。半角スペースをどう反映させるのか、改行させるのかの制御になります。

指定できる値とその内容は下記の通りで、どれか単一で指定します。

normal
初期値
連続するホワイトスペースは1つにまとめられます。つまり間を多めに空けようと空白を連続させても、半角スペース1つ分が空くだけです。
ソース内の改行文字もホワイトスペースとして扱われます。
必要なら改行も行います。
nowrap
normal と同じく、連続したホワイトスペースはまとめられます。
改行は行いません。よって、ボックスの幅が足りない場合はボックスからはみ出します。
pre
連続するホワイトスペースはそのまま反映されます。
改行はソース内の改行文字とbr要素でのみ行います。つまり、自動での改行は行いません。
pre-wrap
連続するホワイトスペースはそのまま反映されます。
改行は、改行文字やbr要素で行うこともできますし、必要であれば自動でも行います。
pre-line
連続するホワイトスペースは1つにまとめられます。
改行は、改行文字やbr要素で行うこともできますし、必要であれば自動でも行います。

適用対象:全ての要素
継承:あり