HTML5|on Note

HTML5で使用する要素

on Note

論理属性

記述することで有効または無効のいずれかを選択する属性を論理属性という。

論理属性は、要素の開始タグ内に記述した場合のみ有効で、記述がない場合は無効である。例えば、セレクトフォームにおける「selected」やラジオボタンにおける「checked」が論理属性にあたるが、(値を指定しなくても)属性が指定されているだけで要素に影響を与える。

論理属性の記述方法

  • 属性名
  • 属性名=""
  • 属性名="属性名"

ダブルクォーテーションを2個続ける表記は空文字列と呼び、空の値を示す。

メニュー