独学の数学|on Note

独自に学習した数学ノート

on Note

最小公倍数

最小公倍数とは、2つ以上の正の整数に共通な倍数の内、最小の数をいう。

「18」と「24」の最小公倍数を考える。
「18」の倍数は、18,36,54,72,90・・・
「24」の倍数は、24,48,72,96,・・・

「18」と「24」の共通な倍数の内、最小なのは「72」。よって、「18」と「24」の最小公倍数は「72」となる。

発行日:

最大公約数

最大公約数とは、2つ以上の正の整数の共通な約数の内、最大の数をいう。

「18」と「24」の最大公約数を考える。
「18」の約数は、1,2,3,6,9,18
「24」の倍数は、1,2,3,4,6,8,12,24

「18」と「24」の共通な約数の内、最大なのは「6」。よって、「18」と「24」の最大公約数は「6」となる。

発行日:

メニュー