パソコンとネットワーク|on Note

パソコンやネットワークに関する用語

on Note

DHCPとは

DHCPとは、インターネットに接続しようとするパソコンや周辺機器などに対し、IPアドレスやそれに付随するサブネットマスクなど必要な情報を自動的に割り当てる仕組みのこと。

本来インターネットに接続するにはIPアドレスやサブネットマスク、ホスト名などの情報をユーザが予め設定しておく必要があるが、DHCPサーバが存在する場合は設定の必要はなく自動で割り当てられる。よってインターネットの利用が簡単になる。 世界で一意のIPアドレスではあるが、一般的にはプロバイダのDHCPサーバがその都度割り当てており、それを用いてインターネットに接続している。接続の度に異なるIPアドレスが割り当てられる(動的IPアドレス)こともある。

また、LANを構築する場合は、ルータがDHCP機能を持っており、LAN内のパソコンや周辺機器に対してIPアドレス(この場合はプライベートIPアドレス)などを自動的に割り当てる。

メニュー