パソコンとネットワーク|on Note

パソコンやネットワークに関する用語

on Note

TCP/IPとは

インネットの世界において標準として用いられているネットワークプロトコルで、OSI参照モデル第3層(ネットワーク層)のIPを中心とした、複数プロトコルの集合体を総称してTCP/IPと呼ぶ。

主に第4層(トランスポート層)のTCPとの組み合わせによって構成されるインターネット上のサービスとして代表的なWWWHTTPなどは、このプロトコルを基盤として動作する。

IPの役割り

通信上でやり取りされるデータはパケットという単位に分割されて、個々に相手先IPアドレスが付加され相手先に届けられる。

IPではこのパケットを、各機器を識別する為のIPアドレスという概念とそのアドレスをもとに、パケットを伝達する役割りを持つ。

TCPの役割

上位層となるTCPでは、このパケットの受信確認を行うことで、正しく順番通りにパケットが届けられたことを保証する。これにより、信頼性の高い確実なデータ送受信が可能となる。

ただし、受信確認やパケットの再送といった作業により、TCPは重いプロトコルとなる。その為、信頼性よりも処理の速さを重視するUDPというプロトコルも用意されており、用途に応じて使い分けることができる。

メニュー