パソコンとネットワーク|on Note

パソコンやネットワークに関する用語

on Note

BIOS(バイオス)

BIOSバイオス)(基本入出力システム)はマザーボード上のROMに搭載されているプログラムで、OSの起動及び、OSが機動するまでの、パソコンと接続機器間の入出力の制御を行う。パソコンの電源投入後真っ先に起動するプログラムで、パソコンが立ち上がる時のOSの起動はBIOSによって行われている。

OS起動後は、接続機器の管理や制御はOSが行うが、OSに主導権が渡るまでは、キーボードやマウス、CPUHDDなどパソコンに繋がったハードウェアの管理・制御はBIOSが行う。これにより、HDDに保存されているOSの起動をBIOSが行えるというわけ。

BIOSはソフトウェアであるが、OSや計算ソフトなどのアプリケーションソフトとは、実装形態や役割の面で異なる。ハードウェアを管理する特殊なソフトウェアで、ハードとソフトの中間といった意味合いでファームウェアとも呼ばれる。

パソコン起動時のBIOSの動作

BIOSが起動すると、各デバイスの初期化(使用できる状態に準備する)、HDDからのMBRの読み込みなどを行う。MBRには、どの領域のOSを起動させるのかが指定されており、その指定領域のブートセクタに保存されているプログラムにより、OSのプログラムが実行される。

MBRが読み込まれるとブートローダが起動し、これによりハードディスクに含まれるパーティションの情報が読み込まれ、その情報に従って、起動するOSがインストールされているブートセクタを読み込むことになる。これらを経てOSが起動する。

BIOSの操作と設定画面

BIOSはパソコンメーカによってカスタマイズされている為、操作方法や設定画面はパソコンメーカによって異なる。

市販のパソコンは、BIOSは適切な設定になっている為、ユーザが特に設定を変更する必要はない。最初にBIOSの設定をするのは自作パソコンの場合くらいだろう。

BIOSに入る(設定画面を表示させる)

パソコンの電源を入れた後、一定のキーを押すことでBIOSに入ることができる。

ほとんどのメーカの場合、パソコンの電源を入れ起動が始まり、メーカロゴが表示されている間(OSが起動するまで)に「F2」か「Delete」を押すことでBIOSに入ることができる。

BIOSメニューの主な項目

  • System Info・・・基本的なパソコンの構成
  • Advanced CMOS Setup・・・詳細
  • Power Management Setup・・・電源
  • Boot・・・起動デバイスの選択
  • Exit・・・終了

これらの項目を利用して下記のことが確認・設定することができる。

  • ハードウェア構成の確認
  • CPU温度、CPUファンの回転数の確認
  • デバイスの起動順位の変更
  • BIOSのバージョンの確認
  • 診断ユーティリティソフトの起動

また、リカバリやデータ消去などを行うソフトもBIOSから起動させるケースもある。

BIOSの設定画面から出る方法が分からない時は

BIOSに入り、そこでの操作方法が分からないなど、設定画面から強制的に出たい時は、BIOSの設定画面内でパソコンを再起動させると良い。Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでパソコンが再起動される。

設定を変更したBIOSを初期値に戻す

設定画面の「Load Defaults」がBIOSを初期値(出荷時の状態)に戻す項目。

BIOSは本来、出荷時の状態が、そのパソコンにとって最適な設定である。

BIOSの起動に必要なデバイス

一般的に、電源、マザーボード、CPU、メモリの4つが正常であればBIOSは起動する。ハードディスクや光学ドライブが接続されていなくてもBIOSは起動する。

逆に、BIOSが起動しない(パソコンの電源を入れても何も表示されない)ということは、電源、マザーボード、CPU、メモリのどれかに異常があるということになる。

BIOSの後継と言われるUEFI

UEFIとは、OSとプラットフォームファームウェアとの間のソフトウェアインターフェースを定義する仕様をいう。

UEFIを採用したBIOSは「UEFI BIOS」と呼ばれるが、単に「UEFI」と略すことが多い。

まとめ:BIOSとはそもそも何なの?

BIOSって何?
パソコンの電源を入れた時に、真っ先に(OSより先に)起動するプログラム。
BIOSの役割は?
ハードウェアを初期化する。
OSを起動し、ハードウェアの制御をOSに橋渡しする。
ハードウェアの状態を確認する。
BIOSというプログラムは普段どこにある?
マザーボードに実装されたROMに保存されている。(HDDではない。)
メニュー