パソコンとネットワーク|on Note

パソコンやネットワークに関する用語

on Note

Boot(ブート)

Bootブート)は「起動」といった意味で、コンピュータのプログラムを自動的にロードすることをいう。

コンピュータの電源投入後、システムを利用可能にすること。また、システムを利用可能にする為に、コンピュータ内でOSを起動させる一連のプロセス。コンピュータの電源を入れてからOSが起動するまでの間には複数の処理が自動的に行われる。

コンピュータの電源投入時、ブートローダは、不揮発性の補助記憶装置にあるOSなど基本的なシステムソフトウェアを読み出し、それを揮発性の主記憶装置に展開し、ユーザプログラムを実行できるよう処理している。

Bootする順番を変更する

一般的なパソコンは通常、OSは内蔵されたHDDから読み込む。これは、出荷時のBIOS(またはUEFI)の設定にて、内蔵HDDが1番目に起動し、そこに保存されているOSをブートするようになっている為である。

この設定により、パソコン電源投入時、BIOSは内蔵HDDからのOS起動を自動で実行する。

BIOSの設定で、デバイスの起動順位を変更することで、内蔵HDDよりも先にUSBCDなど外部ドライブから起動させることが可能になる。よって、OSが保存されたUSBCDなどがあるなら、それらのメディアからOSを起動させることができる。

BIOSの設定で、Boot(起動)するデバイスの順番を変えることで、HDDの前に、USBCDなどのデバイスが起動し、そこに保存されているOSが読み込まれることになる。

メニュー