パソコンとネットワーク|on Note

パソコンやネットワークに関する用語

on Note

ファームウェア

ファームウェア(Firmware)とは、ハードウェア内のROMに搭載された、ハードウェアを直接制御するソフトウェアである。ハードウェアに一番近い位置からの直接的な制御であり、ハードウェアとソフトウェアの中間的な立ち位置である。ハードウェアと密接に関係し、ハードウェアの操作を目的としている。

パソコンやスマートフォン、デジタルカメラなど電子製品は、機械そのものであるハードウェアと、それを操作するソフトウェアが合わさって初めて製品として成り立つ。どちらか片方が欠けても成り立たない。そこで、ハードウェアとソフトウェアの間に立ち、ハードウェアを直接制御するのがファームウェアである。

マザーボードのファームウェアにあたるのがBIOSである。

ファームウェアのアップデート

ROM上のファームウェアを最新の状態に更新することがファームウェアのアップデート

基本、ROMは読み出し専用の不揮発メモリである為ファームウェアのアップデートはできない。用途が限られた家電や低価格品は、書き換え不可のROMにファームウェアが入っている。

パソコンやスマートフォン、デジタルカメラなど複雑で多様な電子製品では、ROMでも書き換えの可能なフラッシュメモリにファームウェアを格納している。その為、ファームウェアのアップデートも可能である。

パソコンの周辺機器など、最新OSやセキュリティ性能の向上などに、ファームウェアのアップデートを必要とする場合がある。

メニュー